漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

ツムラなどの保険適応の漢方薬とは、どう違いますか?

ツムラなどの保険適応の漢方薬とは、どう違いますか?

みなさん、病院の漢方薬と、どう違うのかをよく気にされます。

専門店の方が品質が良く、効果が高いと思っている人が多いようです。

薬価の事情を考えると実際、保険適応の漢方薬よりも、品質が良いものが多いかもしれませんが、実は、そこが重要ではありません。

品質よりも重要なことがあります。

漢方治療は、症状を直接、抑えるものではなく、現在のあなたの体質に合わせて選び、体質を調整して治します。

選んだ漢方薬と体質が合っていなければ、「誤治壊病」といって、より病気や症状が、ひどくなることもありますので、漢方薬は品質よりも、『ちゃんと体質をみることのできる先生』かどうかで選ぶべきです。

例え、最高品質の漢方薬を使っていても「体質も診断できない(病名マニュアルしか知らない)」「体質に合わせて漢方薬を選べない」ようでは、飲まなかったほうがよかったという位、ひどくなることもあると思います。