漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

ほとんどの漢方薬は無意味に処方されている!?(漢方動画#8)

Youtube Movie

※番組内で、それぞれの専門家として、いろいろな意見を出してあっていますが、あくまで個人的な意見です。

★過去動画のバックナンバーはこちらから
「漢方鍼灸なんやろね」バックナンバー

▶︎ 病院、医師の診察などで感じた疑問や、おかしく感じた点を、ぜひ、教えてください。

番組で解説させてもらいます。連絡はこちらまで。

▶︎ 西洋医学や漢方のことでわからないことがあれば、ご質問ください。

素朴な疑問でもかまいません。

こちらも番組で解説させてもらいます。連絡はこちらまで。

★ぜひ!チャンネル登録、お願いします!!★

▼▼▼番組内容の補足▼▼▼

漢方薬は、体質に合わせます

漢方薬は、全身の症状や状態から体質を分析、判断して、その体質に合わせて漢方薬を選びます。

病院や漢方薬局の中でも病名だけをあてはめたり、症状だけにあてはめて漢方薬を選ぶ先生がいますが、こういった方法では、漢方薬は正しく使われていないので、効果を発揮しませんので、無意味に近い漢方薬の使い方をしていることとなり、なぜか、この無意味な使い方が一般的に普通の使い方だと勘違いされています。

瞑眩について

漢方薬を飲み始めた時に最初に強い副作用みたいなものが出ることがあります。

しかし、こういった現象が起こるのは稀で、大体、漢方薬を飲み始めて悪い症状が出た場合は、単に体質と漢方薬が合っていないゆえの副作用です。

瞑眩の場合は、副作用的な悪い症状が続きませんので、漢方薬を飲み始めて悪い症状が続く場合は、漢方薬を変更してもらったほうがよいでしょう。

●PMSで、お悩みの方は、こちらの「漢方無料相談」から送信してください。

●お問い合わせは、こちらから送信してください。

●店頭相談のご予約は、こちらから、ご予約ください。(店頭も初回の相談は無料です)

ブログの著者 国際中医師 松村直哉

ブログの著者 国際中医師 松村直哉

著者の詳細情報はこちら

FacebookTwitter

関連した記事

病院の漢方薬の効果がなかったり副作用が多いのは医者の問題
漢方薬の効かせ方や副作用の判断の方法は、すでに昔からのあらゆる文献に書いてあります。知らないのは医者と厚生省だけなのではと思いました。
患者さんに責任を押し付ける病院の漢方薬
ツムラの漢方薬マニュアルを患者さんに見せながら処方する先生がいます。真意はわかりませんが、そこには医者の無責任思考が見え隠れしているように思います。