漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

ステロイドということを隠してすすめる医者

うちで漢方相談している時に実際にお聞きした話です。

ずっと通ってくれている患者さんですが、うちでは、どんな病気や症状だろうと、毎回、全身の状態をチェックします。

この1ヶ月で「どんな症状があったか?」を聞いていると、先日、「そう言えば…」と。

左目のまぶたに小さな湿疹ができて、かなり、かゆかったようで、掻きむしってしまい、次の日には黄色い汁が、少し漏れてくるような状態だったので、とりあえず、皮膚科に行ったそうです。

即効で良くなったまぶたの湿疹

そこで、『かゆみ止めを出してもらったら次の日にはすっかり良くなりました』とのこと。

そのセリフに「あれっ?」とおかしく思ったのは、『次の日にすっかり良くなった』ということと『こちらの患者さんは病院の薬が合わないことが多いので、西洋医学の薬が好きじゃない』ということ。

なのに、ステロイドを使って、治している。

ステロイドなんて、本人が一番、嫌がりそうなので、僕には意外だったのです。

それから、患者さんから、詳しくお話を聞いていると、どうも皮膚科の医者の説明では痒み止めの処方で、特にどんな薬という説明がなかったようです。

でも、ただの痒み止めで、それだけの湿疹が1日やそこらで治るわけがなく、「それ、絶対ステロイドですよ」とお伝えすると、患者さん、「えっ!?」となって、慌ててお薬の説明を見ました。

そうしたら、やっぱり間違いなくステロイド。

やっぱり、ステロイドは使うつもりがなかったみたで、驚いていました。

最近は副作用などからステロイドを嫌がる人が多いので、今回のように最近の皮膚科ってステロイドだと説明せずに「痒み止め」といって処方したります。

もちろん、西洋医学的には、ステロイドがダメ!というわけではないので、説明しなかったからといって、医者が悪いわけではないのですが、一般的にステロイドの印象が悪いので、今回のようにあざとくわざと説明しない先生もいます。

どちらにしろ、『すぐに治ったのでよかったです』とおっしゃられていたのですが、『残念ながら、その湿疹、治っていませんよ』とお伝えしました。

ステロイドでは治らない

ステロイドは、炎症を一時的に無理やりに遮断するものなので、塗れば、かゆみや湿疹は消えます。

でも、あくまで一時的

この段階では『治っている』というよりはステロイドで誤魔化しているといった方が正しいですね。

ステロイド成分が聞いている時間は、かゆみ、湿疹は、なくなりますが、ステロイド成分の作用時間が切れれば、再び、元通りの再発です。

つまり、ステロイドを使っている間は、かゆみも湿疹も消えて当然なので、『治っているのかどうか』は、ステロイドをやめてみないとわからないのです。

ステロイドをやめた後にしばらくして再発したら、残念ながら、治っていません。

単にステロイド成分で無理やり誤魔化しているだけです。

今回も使っている薬はステロイドだったので、『多分、治ってません』

「おそらく3、4日後に再発というか、元通りのかゆみと湿疹に戻るので、その時は連絡ください。漢方薬で根本的に治しましょう」とお伝えしました。

それから、10日後、見事に元通りか、前よりもちょっと汁が多めでちょっと悪くなった感じです。

結局、再発した湿疹

やっぱり、ちっとも治っていませんでした。

ということで、現在のかゆみや湿疹、汁の出具合などをお聞きして漢方薬をお出ししました。

アトピーなんかでステロイドをもらって塗っている人は、毎度、こんな感じなのですが、こういうパータンをみると皮膚科に行く意味ってあるのかな?と思います。

『治ることなんかどうでもいいから、とにかくかゆみを止めていたい!』という人なら、これでいいと思うのですが、治りたいのであれば、結局、漢方薬で根本治療する場合、ステロイドをなるべく使わないで治療するのでベストです。

つまり、皮膚科にいって、ステロイド出してもらって、せっせと塗り続けてという時間が全部、無駄なんですよね。

こういう話になると、ステロイドもちゃんと塗り続けたら、根本的に治るみたいにいう人がいますが、ステロイドにそんなエビデンスはありません。

あるステロイドの臨床データに「長期間、塗り続けた人が根本的に治った」というものがありましたが、それもよく読んでみたら、全くステロイドは絶ってないのです。

最初、頻繁に塗って、長期間、塗った後に、ステロイドをやめるのかと思いきや、その後も頻度は減りますが、定期的に塗り続けているのです。

なんかこれって、詐欺ですよね。

どちらにしろステロイドを長期間続ければ、根本的に治るなんて科学的根拠はありません。

患者さんには、『最近は、ステロイドであることを隠して処方する医者が多くなったので、お気をつけください』とお伝えしました。

もちろん、この話も根本的に治すつもりがない人には関係ない話ですが。

●アトピーやニキビで、お悩みの方は、こちらの「漢方無料相談」から送信してください。

●お問い合わせは、こちらから送信してください。

●店頭相談のご予約は、こちらから、ご予約ください。(店頭も初回の相談は無料です)

ブログの著者 国際中医師 松村直哉

ブログの著者 国際中医師 松村直哉

著者の詳細情報はこちら

FacebookTwitter

関連した記事

ステロイドって結局、良い薬?悪い薬?
ステロイドは効果よりも副作用の多い薬ですが、実際にどんな良い効果と悪い効果がるのでしょうか?どちらの作用も理解し使うかどうかを考えていただけたらと思います。
ステロイドの効果と副作用(ポイントver)
ステロイド剤の効果と副作用の要点だけをまとめたページです。
効果と副作用を知りたい時に参考にしてください。