漢方薬相談ブログ

婦人科 Vol.1

子宮筋腫や子宮内膜症に効く漢方薬
2024-06-08子宮筋腫や子宮内膜症を漢方薬で治す場合も体質に合わせて選びます。
子宮筋腫の原因と治療を漢方と西洋医学の両方から解明する
2023-11-21漢方的、体質別の子宮筋腫の原因を紹介します。漢方では病院と見方が違っていて、いろいろなタイプの子宮筋腫の原因があります。
更年期障害は漢方薬で治せるの?
2023-08-12更年期障害は、漢方薬で治りますが、体質を分析をせずにマニュアル的に加味逍遙散や柴胡桂枝乾姜湯を飲んでも、それは体質から選んでいないので治るわけがありません。
検査の後に大丈夫と言われても不正出血は止まりません
2019-11-28検査をした後に「問題ないですよ!」と言われたって、症状はなくなってないので、問題アリアリだったりします。なぜ、こんなことがよくあるのでしょうか?
医者の月経痛のことやそれに使うピルの効果の説明が意味不明すぎる!
2018-06-26最近、患者さんが医者から受ける説明が、「それってテキトーすぎない?」という説明が多いように思います。
卵巣嚢腫・チョコレート嚢胞を治す方法(病院の実際の検査・診察・治療)
2018-05-26卵巣嚢腫やチョコレート嚢胞の西洋医学的な理論上の説明を交えながら、病院での実際の検査や医者の診察、診断、治療の説明をしています。病院の治療を考えている方や、現在、治療している方は確認や参考にしてみてください。
ホルモン剤は本当に体に良くないのか?(その理由)
2018-05-24女性ホルモンはホルモン剤で足せばバランスが整うわけではありません。ホルモンは絶妙なバランスの世界で成り立っているので、ホルモンの関連する婦人科系の病気を治すのは、「ホルモンのバランスを整えること」が治療になります。
ピル(ヤーズ)などのホルモン治療でかえって生理がおかしくなる理由
2018-01-10・ヤーズなどのホルモン剤で「生理痛やニキビを治せます」なんて病院は説明していますが、本質的な原因と治療に目を向けないとホルモン剤で、より体がおかしくなるかもしれません。