漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

漢方とは?(基礎知識と漢方用語)

難解な漢方薬の用語をわかりやすく解説している記事のカテゴリーです。

漢方薬の用語は感覚的に理解しないといけない部分もあり難解なものが多いです。

こちらのページでは漢方用語に関連した記事を紹介しています。

漢方薬で速攻で治せる症状と治療に時間がかかる症状や病気
2020-07-31漢方薬は基本的に病院の薬のように、ある症状だけを速攻で治すことはできません。これは、作用が穏やかという意味ではなく、漢方の根本治療と関わっています。
年齢によって漢方薬は使い分けます(麻黄附子細辛湯や八味丸)
2020-06-26漢方薬にはお年寄りに使う漢方薬というものがあります。八味丸や麻黄附子細辛湯など、お年寄りに使う漢方薬を若い人に使った場合、副作用を起こしやすいですよ。
漢方薬は夏や冬など季節によって使いわけますよ(熱中症やしもやけ)
2020-06-18漢方薬に夏と冬で使い分けたりします。なぜ、夏と冬で使い分けないといけないのでしょう?それは漢方薬、独特の効果と深く関係しています。
男女の性別によって変わる漢方薬(当帰芍薬散や加味逍遙散)
2020-06-10漢方薬には女性しか飲まないものがあったりします。なぜ、その漢方薬は女性用なのか?を説明したいと思います。これも漢方の体質に合わせるということの一部ですね。
新型コロナ肺炎に効く漢方薬などありません(漢方薬に対するひどい誤解について)
2020-05-14「新型コロナ肺炎に〇〇の漢方薬が効く!」なんてコロナだったらどんな体質の人にでも効く漢方薬なんて存在しません。漢方薬はどんな病気であっても体質に合わせて選びます。
鍼灸師が教科書通りの漢方薬を知った風に話すのはやめてほしい
2020-05-01鍼灸師が「この漢方薬を飲めばいいよ」とかアドバイス?したりすることがありますが、あんないい加減なアドバイスはないと思います。なぜいい加減なアドバイスなのか理由を説明します。
よい漢方のオンライン相談の選び方(前編)
2020-04-08ネットに漢方のオンライン相談がよくありますが、あれも正にピンからキリでレベルが低いネット相談にひっかかっちゃうと治らないだけでなくおかしな体質になることもあります。
自分に合った漢方薬を選んでもらうための問診とはどんな問診?
2020-03-24あなたに合った漢方薬を選ぶ際には、かならずあなたの体質である『証』を分析する必要があり、そのためには全身の問診が必要ですが、ほとんどの病院や漢方薬局では問診をとっていません。
AIに選んでもらった漢方薬では治らない理由
2020-02-06「漢方AIが漢方薬を選びます」なんて宣伝している人がいますが、現時点のAIで漢方薬は選べません。その理由を科学と漢方理論の両方向から解説します。
漢方薬は飲み方を間違うと効果がなくなる!?
2019-12-18