漢方薬相談ブログ

病院で処方される漢方薬

病院で処方されている漢方薬は、ほとんどがマニュアルですが、病院で処方された際の漢方薬に対する疑問などに関連した記事を集めたカテゴリーです。

病院の漢方薬はマニュアルで処方されることが多いので、本来の方法でない処方は治療に対して、いろいろな問題を起こします。こちらでは実際に病院でマニュアルで漢方薬を処方された時に起こった問題に関連した記事を紹介しています。

漢方の専門家に聞いた漢方薬を自分で買って飲んでも 無意味な理由
2021-04-21漢方薬は東洋医学に基づいて体質診断、処方されるもので、症状を抑えたりするものではありません。症状を抑えるわけではないので、専門家のフォローがないと治療が進んでいることすら確認できないこともあります。
だから治らない!漢方薬の効果に対するとんでもない誤解
2021-03-27漢方薬の効能効果をネットで調べても無意味な理由を解説します。
病院の漢方薬の選び方はどう間違っているのか(例:大建中湯)
2021-01-28病院の漢方薬は選び方が間違いだらけ!大建中湯の処方の方法をみれば医者がいかに勘違いした間違った方法で漢方薬を選んでいるかがわかります。
複数の種類の漢方薬を飲む場合の注意点。複数の種類の漢方薬を飲む場合の注意点。それって効果がなくなるかも!?
2021-01-141種類の漢方薬には8種類ほど(多いと20種類)の生薬が含まれますので、基本的に漢方薬は症状に合わせるのではなく、全身を分析して1種類の漢方薬に絞り込んで選びます。
飲んでいる漢方薬を変更したら新たな症状が出てきた時どうする?
2020-12-05漢方薬を飲んだ後に副作用のような症状が出てきた時にはどうするべきか?僕がやっている方法を紹介します。
お医者さんって病院の薬は症状を一時的に抑えるだけのものって知ってるのかな?
2020-09-08「病院の薬は一定時間だけ症状を抑えるもの」でそれで治るかどうかは最初の2週間とか1ヶ月でわかります。通い続けても治ることはありません。
以前に効かなかった漢方薬でも再び飲んで良くなる理由
2020-08-21以前に飲んだ漢方薬が効かなかったとしても、今、再度、飲んでみるとその効かなかった同じ漢方薬で治ることがあります。なぜ、そんなことが起こるのか?それは漢方薬独特の理屈があります。
漢方薬が効いているかどうかの確認は素人の方(医者含む)にはできない理由
2020-08-12「漢方薬の飲んだけれど効果がよくわからない」それ、漢方薬が効いてないのではなく効果の確認方法がおかしいのかもしれません。漢方薬は効いているかの確認が特殊なんです。
病院で病名をつけてもらっても結局、治りませんよ
2020-07-04原因不明の病気から医者に病名をつけてもらってところで結局、治りません。またそのつけてもらった病名や症状を当てはめて漢方薬を選んでも治りません。
漢方専門家の漢方薬の選び方(方法のまとめ)
2020-06-11漢方専門家が実際にどんな方法であなたの体質に合った漢方薬を選んでいるのか?その具体的な方法を紹介します。医者のように「単にマニュアルをみて出すだけ」みたいなことはやってません。