漢方薬相談ブログ

漢方薬を飲んでも良くならない方 Vol.7

漢方薬が効かないタイプと効くタイプ
2021-04-09漢方薬は何かの成分が症状を抑えたりするわけじゃなく、効かせるためにはいろいろな条件が必要です。その条件から外れると漢方薬はちっとも効かなかったりするのですね。
病院の漢方薬の選び方はどう間違っているのか(例:大建中湯)
2021-01-28病院の漢方薬は選び方が間違いだらけ!大建中湯の処方の方法をみれば医者がいかに勘違いした間違った方法で漢方薬を選んでいるかがわかります。
飲んでいる漢方薬を変更したら新たな症状が出てきた時どうする?
2020-12-05漢方薬を飲んだ後に副作用のような症状が出てきた時にはどうするべきか?僕がやっている方法を紹介します。
漢方薬を飲み続けて根本治療につながらない人の特徴
2020-10-16精神論はあまり好きじゃないですが、漢方薬で根本治療を成功させるには考え方や性格も関係していたりします。漢方薬さえ飲んでいれば根本治療になるわけじゃないのですね。
以前に効かなかった漢方薬でも再び飲んで良くなる理由
2020-08-21以前に飲んだ漢方薬が効かなかったとしても、今、再度、飲んでみるとその効かなかった同じ漢方薬で治ることがあります。なぜ、そんなことが起こるのか?それは漢方薬独特の理屈があります。
漢方薬が効いているかどうかの確認は素人の方(医者含む)にはできない理由
2020-08-12「漢方薬の飲んだけれど効果がよくわからない」それ、漢方薬が効いてないのではなく効果の確認方法がおかしいのかもしれません。漢方薬は効いているかの確認が特殊なんです。
実は漢方相談の問診で重要!オタク感覚やいろいろな人生経験
2020-07-17問診って実は質問して答えてもらえばいいという問題ではないのです。問診が正確にとれないとあなたを治す漢方薬は選べません。
病院で病名をつけてもらっても結局、治りませんよ
2020-07-04原因不明の病気から医者に病名をつけてもらってところで結局、治りません。またそのつけてもらった病名や症状を当てはめて漢方薬を選んでも治りません。
年齢によって漢方薬は使い分けます(麻黄附子細辛湯や八味丸)
2020-06-26漢方薬にはお年寄りに使う漢方薬というものがあります。八味丸や麻黄附子細辛湯など、お年寄りに使う漢方薬を若い人に使った場合、副作用を起こしやすいですよ。
漢方薬は夏や冬など季節によって使いわけますよ(熱中症やしもやけ)
2020-06-18漢方薬に夏と冬で使い分けたりします。なぜ、夏と冬で使い分けないといけないのでしょう?それは漢方薬、独特の効果と深く関係しています。