漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

漢方薬ブログ アーカイブ Vol.38

病院で病名をつけてもらっても結局、治りませんよ
2020-07-04原因不明の病気から医者に病名をつけてもらってところで結局、治りません。またそのつけてもらった病名や症状を当てはめて漢方薬を選んでも治りません。
年齢によって漢方薬は使い分けます(麻黄附子細辛湯や八味丸)
2020-06-26漢方薬にはお年寄りに使う漢方薬というものがあります。八味丸や麻黄附子細辛湯など、お年寄りに使う漢方薬を若い人に使った場合、副作用を起こしやすいですよ。
漢方薬は夏や冬など季節によって使いわけますよ(熱中症やしもやけ)
2020-06-18漢方薬に夏と冬で使い分けたりします。なぜ、夏と冬で使い分けないといけないのでしょう?それは漢方薬、独特の効果と深く関係しています。
漢方専門家の漢方薬の選び方(方法のまとめ)
2020-06-11漢方専門家が実際にどんな方法であなたの体質に合った漢方薬を選んでいるのか?その具体的な方法を紹介します。医者のように「単にマニュアルをみて出すだけ」みたいなことはやってません。
男女の性別によって変わる漢方薬(当帰芍薬散や加味逍遙散)
2020-06-10漢方薬には女性しか飲まないものがあったりします。なぜ、その漢方薬は女性用なのか?を説明したいと思います。これも漢方の体質に合わせるということの一部ですね。
漢方医が実際に自分に合った漢方薬を選ぶ方法を公開します(分析〜選択編)
2020-06-03漢方薬は西洋医学の病名や症状を当てはめては選べません。その人の体質や原因を東洋医学の理論を駆使して、本当にいろいろと分析して最適なものを選ぶのです。
漢方医が実際に自分に合った漢方薬を選ぶ方法を公開します(下準備編)
2020-05-28「アトピーに効く漢方薬って何ですか?」「めまいに効く漢方薬って何ですか?」漢方薬は西洋医学の病名では選べません。その人の体質や原因を分析して最適なものを選びます。
病院って本当のところ、行く意味あるのかな?(コロナ自粛を経験して)
2020-05-21普段、せっせと通っている病院。コロナ自粛で行かなくなっている方が多いと思いますが、治療を止めて病気はどんどんひどくなっていますか?ひどくなっていない人がいるなら、それまでの治療って?
新型コロナ肺炎に効く漢方薬などありません(漢方薬に対するひどい誤解について)
2020-05-14「新型コロナ肺炎に〇〇の漢方薬が効く!」なんてコロナだったらどんな体質の人にでも効く漢方薬なんて存在しません。漢方薬はどんな病気であっても体質に合わせて選びます。
コロナを機会に病院ではなぜ病気が治らないのかを考えてみよう!
2020-05-08病院は通っていても、根本的に治ることはありません。なぜなら病院の薬は一時的の症状を抑えているだけだから。新型コロナ肺炎の治療などから病院に通っていてもなぜ治らないのかを詳しく説明したいと思います。