漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

漢方薬ブログ アーカイブ Vol.39

アトピーは生まれつきの体質なのか?実際の相談例から検証
2020-09-18アトピーは生まれつきの体質の影響でなるから根本的には治らない!なんて説明する先生もいたりしますが、果たして実際にはどうなのでしょう。実際の相談例から考えてみたいと思います。
お医者さんって病院の薬は症状を一時的に抑えるだけのものって知ってるのかな?
2020-09-08「病院の薬は一定時間だけ症状を抑えるもの」でそれで治るかどうかは最初の2週間とか1ヶ月でわかります。通い続けても治ることはありません。
病院へ行くべきか迷っている人へ。「治る」って何かを考えよう!
2020-08-27通院を再開すべきか迷っている人へ。世間一般では西洋医学は過剰に評価されていて、なおかつ正しい使い方がされていないように思います。
以前に効かなかった漢方薬でも再び飲んで良くなる理由
2020-08-21以前に飲んだ漢方薬が効かなかったとしても、今、再度、飲んでみるとその効かなかった同じ漢方薬で治ることがあります。なぜ、そんなことが起こるのか?それは漢方薬独特の理屈があります。
漢方薬が効いているかどうかの確認は素人の方(医者含む)にはできない理由
2020-08-12「漢方薬の飲んだけれど効果がよくわからない」それ、漢方薬が効いてないのではなく効果の確認方法がおかしいのかもしれません。漢方薬は効いているかの確認が特殊なんです。
漢方薬で速攻で治せる症状と治療に時間がかかる症状や病気
2020-07-31漢方薬は基本的に病院の薬のように、ある症状だけを速攻で治すことはできません。これは、作用が穏やかという意味ではなく、漢方の根本治療と関わっています。
実は漢方相談の問診で重要!オタク感覚やいろいろな人生経験
2020-07-17問診って実は質問して答えてもらえばいいという問題ではないのです。問診が正確にとれないとあなたを治す漢方薬は選べません。
漢方体験談(自分)同じ不眠症でも原因が変わると効く漢方薬の種類が変わってくる
2020-07-10自分自身の漢方体験談です。僕は救急と手術が必要な病気以外は、病院に行ったところで治らないと割り切っていますので、自分の病気は自分で治します。今回は不眠症、のぼせ、汗疹。
病院で病名をつけてもらっても結局、治りませんよ
2020-07-04原因不明の病気から医者に病名をつけてもらってところで結局、治りません。またそのつけてもらった病名や症状を当てはめて漢方薬を選んでも治りません。
年齢によって漢方薬は使い分けます(麻黄附子細辛湯や八味丸)
2020-06-26漢方薬にはお年寄りに使う漢方薬というものがあります。八味丸や麻黄附子細辛湯など、お年寄りに使う漢方薬を若い人に使った場合、副作用を起こしやすいですよ。