漢方薬相談ブログ

漢方薬ブログ アーカイブ Vol.41

アトピーは生まれつきの体質なのか?実際の相談例から検証
2020-09-18アトピーは生まれつきの体質の影響でなるから根本的には治らない!なんて説明する先生もいたりしますが、果たして実際にはどうなのでしょう。実際の相談例から考えてみたいと思います。
花粉症やアトピーを薬以外の方法で治すために最初にやるべきこと
2020-02-13花粉症を治すのに病院の薬やサプリメント、漢方薬に目がいきますが、もっと根本的に治す方法があります。
十味敗毒湯は、アトピーやニキビの薬じゃありません!
2019-12-10十味敗毒湯はアトピーに漢方薬ではありません。東洋医学本来の十味敗毒湯の効果を解説します。十味敗毒湯が合っていない体質の人が、いくら飲み続けても意味がないですよ。
自分の気になる症状だけで漢方薬を選んではいけない理由
2021-09-10一般的には病名や症状だけをあてはめて漢方薬を選んだり、〇〇の効果がある漢方薬なんてものを選んだりしますが、こういった選び方はすべて意味がありません。
コロナを予防できる漢方薬が実は存在しない理由
2021-08-21コロナを防ぐ漢方薬とかコロナを予防する漢方薬なんてものが紹介されていることがありますが、漢方の治療原則からしてそんなものはありません。
ワクチンの副反応に効く漢方薬…なんてないですから
2021-08-06患者さんから「ワクチンの副反応に葛根湯が効くのですか?」という質問をいただきました。このひどいデマを解明しました。
漢方薬と体質が合っているかどうかってどういうこと?
2021-07-16漢方薬で病気を治すためには、とにかく体質と漢方薬が合っていないと話になりませんが、体質と漢方薬があっているかどうかって、具体的にどうやって確認すればいいのでしょうか?
漢方治療で最も難しいのは悪くなっていることが実は良い兆候の時
2021-06-04漢方薬に対する最も大きな誤解が、「特定の症状を治してくれる」というもの。漢方薬は症状を治すのではなく根本的な原因を治すから症状がなくなるのです。
漢方の専門家に聞いた漢方薬を自分で買って飲んでも 無意味な理由
2021-04-21漢方薬は東洋医学に基づいて体質診断、処方されるもので、症状を抑えたりするものではありません。症状を抑えるわけではないので、専門家のフォローがないと治療が進んでいることすら確認できないこともあります。
漢方薬が効かないタイプと効くタイプ
2021-04-09漢方薬は何かの成分が症状を抑えたりするわけじゃなく、効かせるためにはいろいろな条件が必要です。その条件から外れると漢方薬はちっとも効かなかったりするのですね。