漢方薬相談ブログ

漢方薬相談ブログ

病院で処方される漢方薬 Vol.3

漢方の名医の条件
2018-07-12漢方の名医って、どんな人のことを言うのでしょうか? そうやって,調べる前に、そもそも漢方の名医ってどんな先生のことを言うのか、ご存知ですか?
小柴胡湯の副作用である間質性肺炎は処方した先生が原因
2018-07-10漢方薬の副作用で「小柴胡湯で間質性肺炎を起こす」というものがありますが、あの副作用を起こしているのは小柴胡湯ではなく医者です。その理由を専門的にお話します。
漢方専門店の高い漢方薬と保険適応の安い漢方薬はどっちがお得?
2018-07-06そもそも保険適応の漢方薬は値段は得だと思いますが、肝心の「治すこと」に関しては得なのでしょうか?
麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)は結構、危険な薬
2018-06-23麻黄附子細辛湯を風邪や花粉症という病名だけで選ぶ人がいますが、漢方薬の中身のことを、ちゃんと知っていると、とてもじゃないですが、そんなお気楽な選び方で飲めるものではないことがわかります。
病院で処方された漢方薬を飲んでもいいですか?
2018-05-30「何も問診もされず、唐突に病院で漢方薬を処方されたのですが、飲んでもいいのでしょうか?」という質問がうちの患者さんからよくあります。この答えは飲んで良い場合、飲んではいけない場合があります。
漢方薬の「効能効果」の説明を参考にしても意味がない!?
2018-05-29漢方薬の効能効果に書いてある症状を治してくれると誤解している人がいますが、漢方薬の効能効果に書かれている症状と、その症状が治るかどうかは実は全く関係がありません。
加味逍遙散の本当の効能効果について
2018-04-04加味逍遙散、ツムラでいうなら24番ですね。本来の漢方からみた加味逍遙散の効果ってどんなものでしょうか。
病院の漢方薬と漢方専門薬局などの漢方薬との違いは何なのか?
2018-03-13保険適応と実費の漢方薬の違いはどこにあるのでしょうか?実は、比較するべきところはそこではありません。
「インフルエンザに効く麻黄湯」という医者のデタラメな説明
2018-03-09なんでもネットで調べられるこの時代に、未だに医者というライセンスだけでデタラメがバレないと思っているような説明を患者さんにしていました。
小青龍湯(しょうせいりゅうとう)は花粉症に効果があるのか?
2018-03-08花粉症の季節になると医者は思考停止のマニュアル処方で小青龍湯を配っていますが小青龍湯は本当に花粉症を治す薬でしょうか。